スポーツジムでトレーニングするより今はアプリでトレーニングする時代に!

皆さんは筋肉を鍛えたり、ダイエットなどをすることがあると思いますが、その際スポーツジムに通って筋肉トレーニングをしている人が多いと思います。しかしジム通いはお金がかかり金銭的に余裕がない人は生きにくいと思います。

そうなると気持ち的にもトレーニングをしないようになり不健康な生活を送りがちになります。そこで今回はスポーツジムに通わなくても自分の体をコントロールし、鍛えることができるアプリを紹介します。

持ち歩くジム「WEBGYM」

これは無料でジム感覚でトレーニングを続けられるアプリで、自宅のみならず職場でもエクササイズすることができます。1000以上のストレッチやエクササイズ、レッスン動画が掲載されており、少しのあいた時間にどこでもトレーニングすることができるので毎日続けやすくなっています。

またトレーニング動画は日に日に追加されて行くため、ずっと続けていても飽きずにトレーニングすることができるのがこのアプリの良い特徴です。

一石二鳥⁉︎「BeatFit」

こちらのアプリはトレーニングをしながら音楽を楽しむことができる、まるで一石二鳥のようなアプリです。プロのトレーナーによるパーソナルトレーニングなどの学びから、インドアバイクやアウトドアランニングなどといった実践まで、幅広いジャンルがあり、自分に合った時間で楽しくトレーニングすることができます。

いろんなことでストレッチ!「Sworkitパーソナルトレーナー」

このアプリは初心者から上級者まで筋肉トレーニングをすることができ、またヨガやストレッチにも対応しているということが特徴です。160種類以上あるワークアウトの中から独自に選んでメニューを組むことができるので高い意識を持ってトレーニングに励むことができます。

ウエイトを使わないワークアウトがメインのため、自宅でよくトレーニングする人におすすめです。

10分で腹筋が手に入る⁉︎「アブスの運動計画」

世界中で400万人が見たとされる人気筋トレ動画をもとにしたアプリです。内容はHDビデオの指導のエクササイズのもと、このアプリでは初級から上級まで非常に豊富なトレーニングを学習することができ、習慣づけやすい簡単なトレーニングも多くあります。

その中でも1日10分エクササイズを行うだけでシックスパックも夢じゃないトレーニング方法があります。

男性向けの「Fitness Point」

こちらは男性向けのトレーニングアプリですが、アニメーションなどのエクササイズ説明はもちろんの事、数百種類ものエクササイズやハードなエクササイズから自分で選んでプランを作成し、記録をつけられるのがこのアプリの特徴です。

トレーニング間の休憩時のタイマー管理や過去のデータなどがすぐに分かりこのアプリ1つでスパルタなトレーニングメニューを実践することができるので、トレーニング後には美しい筋肉を築きあげることができるでしょう。

女子向けの「Gohobee」

こちらは女子向けの腹筋アプリで、その名の通り毎日トレーニングをすることで、アプリ内のスゴロクのコマが進み、ご褒美がもらえるというものです。そのためモチベーションが続くというのがこのアプリのメリットでしょう。

回数をこなすという縛りがなく自分のペースでトレーニングを頑張れますし、また画面を好みの色にカスタマイズすることができ、ガーリーなデザインや可愛らしいキャラクターが登場するなど、特に女性に人気のあるトレーニングアプリで、楽しく腹筋することができます。

しかし本格的な腹筋トレーニングをしてムキムキになりたいという方はあまり向いていないでしょう。

世界中が愛用「7分ワークアウト」

7分間、間にインターバル10秒を取りながら30秒間のトレーニングを繰り返し行うスポーツジムさながらのトレーニングをすることができるアプリです。

インターバルは声によるプロンプトなどでタイマーをチェックする必要がなく、トレーニング中、他のことに惑わされず集中してトレーニングを行うことができます。このアプリは60か国で愛されているフィットネスアプリとして日本でも多くの愛用者がいます。

本格的な腹筋を「腹部トレーニング」

筋力トレーニングの内の一つ、腹筋を鍛えるための本格的なメニューを体験できるアプリです。本格的とはいっても3Dのキャラクターが分かりやすく実演してくれるのでそれを真似しながら腹筋をトレーニングすることができます。

この腹筋トレーニングにはそれぞれコースによって分けられており、初心者から上級者まで自分に合ったトレーニングをすることができます。その中でも要課金ですが時間が長く本格的なメニューでトレーニングすることができるコースはスポーツジム顔負けのハードなトレーニング内容となっており本格的に腹筋を鍛えたい人に向いているアプリといえます。

腹筋をカウントする「SitApp」

こちらはスマホをお腹に乗せながら腹筋をすることで自動カウントしてくれるアプリで、メリットとしては角度を計測して回数を数えてくれるため、数えてくれるパートナーがいなくても自分1人だけで楽に腹筋をすることができます。このように行った腹筋の回数は記録されていき、グラフと共にチェックすることができます。さらにサボりがちになりそうな時は通知設定の機能もあるため、通知設定をオンにすることで1日のやるべき腹筋回数がしっかりと表示されるので腹筋トレーニングが続きにくい人におすすめしたいアプリです。また、100円課金で腹筋回数を自由に設定することができ、より本格的にトレーニングができます。(21歳以下の方は無料)

今話題の!「オオサコラボ」

2018年ワールドカップで活躍し、話題となったサッカー選手の大迫勇也さんがプロデュースした公式アプリで、身体のトータルケアを考えたコンディショニングサービスを提供し、自分の体を整えるサポートをしてくれるアプリです。

このアプリは身体のトータルケアをサポートするだけでなく、大迫選手がプロデュースしているトレーニングスタジオと提携しておりそのラボの最新情報やお得な情報も知ることができ、同時にこのアプリをインストールするだけで会員証として実際お得に使うことができます。

アニメキャラと楽しく!「あにトレ!EX〜いっしょにやろうよ!〜」

最後に有料アプリですが、筋肉トレーニングが辛くてなかなか続かない人におすすめしたいアプリを紹介します。それがこのアプリで、5人のアイドル志望の女の子たちがボイスで筋トレのカウントしたり応援してくれます。

また内容はゲーム感覚で筋力トレーニングをすることができるので一緒に楽しくトレーニングをすることができます。そのためモチベーションが上がり、特にアニメ好きの方はトレーニングを続けられること間違いなしのアプリです。